福祉の仕事「福祉のお仕事や通信講座のご紹介・簡単な取得方法など」

福祉のお仕事って簡単そうに見えても大変かな?

結婚してからずっと専業主婦なんですけど、末っ子がやっと小学校に入学するので
福祉関係の仕事でもはじめてみようかなと考えています。

 

世の中、高齢社会だし2040年には3人に1人が高齢者だといってるし
時間にゆとりがある今のうちに福祉関係や介護系の資格を取っておいた方が
年齢を重ねてから就職する時でも有利で役に立つなんて親からも口うるさく言われるんですよね。

 

最近は大型スーパーとかに行くと、デイサービスのような数台のワゴン車がたくさんのお年寄りを乗せて
買い物に来ている光景をよく見かけるんですけど付き添っている介護職員がとにかく若い人が多い。
どうみても私よりも年下か20代の人がほとんどなんですよね。
介護って年配の方がしているイメージがあったんですけど若い男の子までいるし想像とは違ってました。

 

正直、若い子がお年寄りの世話なんて出来るんだろうかと疑問に思っていたんですけど
よく考えれば年齢ではなく心の広い人に向いてる仕事かも知れません。

 

でも、福祉の仕事って簡単そうにみえるだけで実は大変なのかなとも思う。
心が優しい人間でないと他人の世話なんて果して出来るのだろうかとも疑問に思うし
ましてや認知性を患っているお年寄りに笑顔で対応しなければいけないとなると
相当、心が広い人間でないと難しいんじゃないかなぁ・・・

 

数年前に知り合いが福祉系の仕事をしてたんだけど、腰を痛めて辞職せざるおえなくなったみたいで
結構、私が思っている以上に肉体的にもハードで大変なのかも知れません。
実際に福祉の仕事をしている方に話を聞いてみました。

福祉の仕事とは、人を幸せにする仕事です。
ですが、いい加減なことをすれば、人を不幸にしてしまうかもしれません。
ですから、福祉の仕事は、とても責任が重い仕事です。

 

「疲れたから今日は休みたい」と思っても、介護の仕事を休んでしまうと利用者は
その日の食事ができなくなるかもしれませんし、排泄にも困ってしまうかもしれません。

 

ちょっとした失敗が利用者の心を傷つけてしまったり、
健康を損なったり、命の危険にさらすことになってしまう場合もあるでしょう。
それほど給料が高いわけではないのに、福祉の仕事はとても責任の思い仕事です。

 

ですが、数多くある仕事の中から福祉の仕事を選び、それを好んでやる人がいるのはなぜなのでしょうか。

 

福祉の現場で働いている人に仕事を続けている理由を聞いてみると、
多くの人が「人と心が触れ合うことに喜びを感じるから。」、
「少しでも人を幸せにできたと感じることができたときうれしいから。」、
「難しい仕事をやり遂げたときの達成感がある。」、
「専門家としての誇り。」などと答えてくれます。

 

このようなことから福祉は、とても大きなやりがいを感じることができる仕事だということがわかります。

 

また、福祉の仕事は、直接利用者さんから
感謝の気持ちや感謝の表情を受け取ることができる仕事です。

 

たとえば、工場で部品を組み立てても、
どんな人がどのような表情でその製品を扱うのかは、作業員にはまったくわかりません。

 

営業マンが契約を必至の思いで取ったとしても、
それを買ったお客様から感謝の言葉を直接聞く事はほとんどないでしょう。
しかし、福祉の仕事は、サービスを受ける人と、直接顔を合わせて仕事をすることができます。

 

「ありがとう。助かりました。」
などと、いってもらえる機会が多いです。
また、暗く硬い表情だった人が、自分がサポートをしたことによって、
明るい笑顔に変わる場面を目にすることも多いです。

 

このように、福祉は、小さなことであっても
人の役に立つ実感を、感じられやすい仕事です。
人の役に立つことがうれしい、
多くの人が笑顔になるところが見たいと思う人は、
人を幸せにするサポートの専門職である福祉の仕事に向いているかもしれません。

福祉のお仕事の取得方法を探しています

末っ子も春から幼稚園になるので空いた時間を利用して何か資格でも取得しようかと考えていたんですが
世の中は高齢社会なので親から福祉関係が良いと勧められました。

 

ただ、この歳になって専門学校に行くのは考えられないので福祉の仕事に関係している資格の取得方法について
色々と探しているんですが身近にアドバイスをもらえる人もいなくて1歩踏み出せずにいます。

 

最近、福祉系の資格を取得する制度にも変更があったみたいなので費用とかも変わってきてるだろうし
もしかしたら、高卒の私には受講資格があるんだろうかとも思いますしね・・・
最初から、福祉系の大学に進学していれば良かったものの今更何を言っても遅いし。

 

制度が変わる前は、ニチイ学館とかで誰でも勉強すれば資格を取れると聞いた事があるんですが
今でも変わってないのかしら?
子供がいない時間だけというと、どうしても平日の午前中だけに限られるし通信講座があれば良いんですけどね。
通信講座なら昼間無理でも自由な時間に勉強できるので私にとっては好都合!

 

身近に病院関係で働いている友人がいる分けでもないし聞ける人がいないのは痛手です。
こんな場合はハローワークに登録でもして取得方法を探していると伝えた方が良いんでしょうかね?
今のところ資格を取得したいと思う気持ちがあるのに前に進めてない状況です・・・

 

まぁ、春まで少し時間があるのでネットなどで色々と検索をかけて福祉の仕事の取得方法について
もっと詳しく調べてみようと思います。

福祉のお仕事の通信講座を見つけよう

結婚してから7年間ずっと専業主婦で子育てに追われる日々を送っていたんですが、この春にやっと末っ子が
幼稚園に入園するので自分の自由な時間が少しもてます。
子供も3人いるし成長すると共にお金もかかるだろうし、いつまでも専業主婦でいる分けにはいかないのは分かってる。
なので、空いた時間を利用して将来に役立つ福祉関係の資格を取得しようかと考えています。

 

小さい頃から祖父祖母に育ててもらったので、お年寄りと接するのも好きというか得意だし
主人が1人っ子で先々では同居して親をみなければいけない事もあって介護系や福祉系の知識を身につけて
勉強しておけば何かと役立つはずだとも思うんですよね。

 

働きながら資格を取得した方が給料が貰えて勉強できるから一石二鳥と聞くけど、午前中しか空き時間がない私にとって
難しいので費用が安い通信講座なんてあれば良いんですけどね・・・

 

結構、買い物とかに行くと通信講座の雑誌って目につく場所に置いてあったりするんですよね。
医療事務とかケアマネージャーとか人気のある資格みたいなんですが、福祉に全く知識がないので
取りあえず、介護職員初任者研修みたいな資格から挑戦してみた方が良いのかしら?
興味はあるものの何の資格をとれば良いのか分からないんですよね。

 

とにかく資格を取らない限りはステップアップが出来ないので看護師の友人に
詳しい事を聞いてみるのが早いのかも知れないな。
何だかネットで調べても分かりづらいので、通信講座の無料で資料請求みたいなのを利用して
福祉関係の仕事を見つけようと思います。